【経営(事業戦略、M&A、IR)】

企業の経営戦略、事業戦略、M&A(企業買収、合併)、IR(決算、情報開示)に関するニュース
カテゴリ
気になるネットニュース
気になるネットニュース/一覧 (139)


こちらもよろしく

2017年9月
         
26 27 28 29 30

新着エントリ
Google、You Tubeを買収 (10/10)
三井物産、「リストップ」終了へ (9/20)
ヤフーオークション、被害者に異例の全額補償 (8/18)
元ライブドア社長・堀江被告、サイバーエージェントのCTOに? (8/9)
Nintendo DS Lite ノーブルピンク 7/20に販売 (6/28)
DIONユーザ400万人分の個人情報流出 (6/13)
ニンテンドーDS用ワンセグ チューナは秋頃に発売 (6/13)
BIGLOBE分社化へ (3/24)
ニンテンドーDS Lite 出荷予定数量について (3/3)
ニンテンドーDS Lite(Nintendo DS Lite) (3/2)
ニンテンドーDS Lite、アマゾンでも販売開始 (3/2)
ニンテンドーDS Lite(Nintendo DS Lite)2機種が発売延期 (2/24)
Google PageRank更新を確認(2月19日) (2/19)
ニンテンドーDS(Nintendo DS)で、ネットとテレビ (2/17)
偽のヤフオクを活用して、フィッシング詐欺 (2/7)
エム・データ設立 テレビデータ検索エンジン提供へ (2/7)
ドイツBMW、Googleインデックスから削除される (2/7)
ライブドア、堀江容疑者が取締役を辞任 (1/25)
ホリエモンのブログ タイトルを変更 (1/25)
CCIとJストリーム、ポッドキャスト向け広告事業で提携 (1/25)
ライブドア新社長に平松庚三氏 (1/24)
岡三証券、インターネット専業証券会社を設立 (1/24)
西京銀行、ライブドアとのネット銀行設立撤回へ (1/24)
【速報】堀江社長、逮捕 (1/23)
DeNA、千趣会と物販事業の新会社設立 (1/23)
ヤフーオークションに検索連動型広告を導入 (1/23)
ライブドア・宮内氏、堀江社長の関与は否定 (1/22)
アメーバブログ、トラックバックスパム対策強化 (1/21)
フジ、ライブドアに賠償要求へ (1/21)

のブログ仲間(リンク集)

アーカイブ
2004年 (49)
7月 (5)
8月 (16)
9月 (5)
10月 (17)
11月 (5)
12月 (1)
2005年 (55)
1月 (4)
2月 (3)
3月 (3)
4月 (2)
5月 (1)
6月 (18)
7月 (4)
8月 (3)
11月 (12)
12月 (5)
2006年 (35)
1月 (18)
2月 (6)
3月 (4)
6月 (3)
8月 (2)
9月 (1)
10月 (1)


アクセスカウンタ
今日:219
昨日:289
累計:398,294


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2006年10月10日(Tue)▲ページの先頭へ
Google、You Tubeを買収

検索サービス大手の Google(グーグル)が米国時間10月9日、ビデオ共有サイト You Tube(ユー・チューブ)を16億5000万ドルで買収すると発表した。買収は株式交換によって行われる。

You Tube は現在最も人気のあるビデオ共有サイト。テレビ番組など、許可を得ずに無断で掲載されているビデオが大きな問題となっているが、ユーザの利便性だけを考えると非常にありがたい。見逃した番組や、噂となっている動画を無料で簡単に閲覧できるのだから。
Google が買収したことで、You Tube がどのように変わっていくかは判らないが、ビデオ共有+Google の動画検索により、世界最強のビデオポータルサイトになっていくのは間違いないだろう。


2006年08月09日(Wed)▲ページの先頭へ
元ライブドア社長・堀江被告、サイバーエージェントのCTOに?

サイバーエージェント・藤田晋社長は、同社の動画サービスの番組で、元ライブドア社長・堀江貴文被告を、CTO(最高技術責任者)として迎え入れる考えがあることを明らかにした。
元ライブドア広報でPR会社社員の乙部綾子さんと番組で対談した藤田社長は「サイバーエージェントの技術力向上のため、堀江さんの裁判が終わったら、CTOとして迎えることも検討している」と語っている。

関連ページ
http://ameblo.jp/fujitasbar/


2006年03月24日(Fri)▲ページの先頭へ
BIGLOBE分社化へ

日本電気(NEC)は、同社が運営するインターネットサービス事業「BIGLOBE」の分社化を検討していると、各紙が報じている。
24日付けの日本経済新聞朝刊によると、分社化後に第三者割当増資を実施し、NEC本体が78%の出資比率を維持したうえで、住友商事が7%、三井住友フィナンシャルグループと大和証券グループが5%、電通と博報堂DYホールディングスが2.5%出資する。外部5社の出資額は計130億円で、当面は株式公開(IPO)はしないとのこと。
BIGLOBEは420万人の会員を抱える老舗のインターネット接続事業者だが、近年はポータル事業などにも力をいれており、動画配信サイト「BIGLOBEストリーム」、ブログサービス「ウェブリブログ」などを展開している。


2006年02月07日(Tue)▲ページの先頭へ
エム・データ設立 テレビデータ検索エンジン提供へ

ビー・マップ、アイ・オー・データ機器、プロジェクトの3社は、テレビ放送後の情報をデータ化し編集・加工・管理業務などを行うエム・データを共同出資により1月23日付で設立し、営業を2月6日より開始したと発表した。
事業内容は、テレビ放送実績データのデータベース化、放送局の権利管理業務代行などで、3月より企業向けテレビデータ検索エンジンのサービスを提供する予定。


2006年01月25日(Wed)▲ページの先頭へ
ライブドア、堀江容疑者が取締役を辞任

ライブドアは25日、証券取引法違反容疑で逮捕された前社長の堀江貴文、岡本文人の両容疑者が、同日付で取締役を辞任したと発表した。
同社は24日に堀江前社長の社長辞任と、同時に逮捕された宮内亮治容疑者の取締役辞任を発表したが、堀江前社長と岡本前取締役については、本人達の意向を確認できていなかったため、取締役に留まっていた。
堀江、宮内、岡本の3人は本社取締役の辞任に伴い、ライブドアオートをはじめとするグループ会社の取締役をすべて辞任した。

関連記事
ホリエモンのブログ タイトルを変更
ライブドア新社長に平松庚三氏
【速報】堀江社長、逮捕
ライブドア・宮内氏、堀江社長の関与は否定
フジ、ライブドアに賠償要求へ
ライブドア株、売買一時停止
ライブドア、粉飾決算も?
ライブドア・堀江社長、記者会見
ライブドア、証取法違反容疑


CCIとJストリーム、ポッドキャスト向け広告事業で提携

インターネット広告を手掛けるサイバー・コミュニケーションズ(CCI)と、ストリーミングビジネス用のインフラとサービスを提供するJストリームは、ネットを使った音声配信「ポッドキャスティング」を活用した広告事業で提携する。
2月に共同で「ポッドキャスト及び音声コンテンツ活用プロモーション支援サービス」という事業を立ち上げ、ポッドキャストで消費者が聞けるコンテンツに企業の広告を挿入したり、コンテンツそのものを販売促進や告知などに活用することを検討している。


2006年01月24日(Tue)▲ページの先頭へ
ライブドア新社長に平松庚三氏

証券取引法違反の容疑で、堀江貴文社長ら4人が逮捕されるという非常事態が発生しているライブドアは24日、堀江容疑者が社長を退任し、子会社の会計ソフト販売「弥生」の社長を務める平松庚三(こうぞう)ライブドア執行役員上級副社長が、執行役員社長に就任すると発表した。
平松新社長は、AOLジャパン社長を務めたこともある経験豊かな人材。まずは、ライブドアの信頼回復に全力を尽くすことになる。

関連記事
【速報】堀江社長、逮捕
ライブドア・宮内氏、堀江社長の関与は否定
フジ、ライブドアに賠償要求へ
ライブドア株、売買一時停止
ライブドア、粉飾決算も?
ライブドア・堀江社長、記者会見
ライブドア、証取法違反容疑


岡三証券、インターネット専業証券会社を設立

岡三証券を傘下に持つ岡三ホールディングスは23日、インターネット専業の証券会社「岡三オンライン証券」を同日付けで設立すると発表した。
「岡三オンライン証券」は、岡三ホールディングスの100%子会社となり、資本金1億円、従業員4名でスタートする。
2月中に証券業の登録申請をし、秋に営業を開始予定。
イー・トレード証券や楽天証券といったオンライン専業証券が多数存在しているが、後発の「岡三オンライン証券」がどこまでシェアが獲得できるか?


西京銀行、ライブドアとのネット銀行設立撤回へ

ライブドアと共同出資でインターネット専用銀行の設立を計画していた西京銀行(山口県周南市、頭取:大橋光博)だが、堀江社長逮捕の事態を受け、ネット銀行設立を撤回する可能性が高くなった。
同銀行は23日、「事態を重視し、弁護士と対応を検討中」とのコメントを出している。


2006年01月23日(Mon)▲ページの先頭へ
DeNA、千趣会と物販事業の新会社設立

ネットオークションbidders(ビッダーズ)を運営するDeNA(株式会社ディー・エヌ・エー)は、カタログ通信販売最大手の千趣会と共同で、モバイルECを中心とした物販事業の新会社を2月末に設立することで基本合意した。
新会社の資本金2億円で、DeNAが51%、千趣会が49%を出資、DeNAの連結子会社となる。DeNAにとってはショッピングモールやオークションサイトなどのマーケットプレイス提供という従来の事業に加え、物販事業にも進出することになる。


2005年12月20日(Tue)▲ページの先頭へ
TV Bank(テレビ・バンク)新設

ソフトバンクと同社グループ会社の Yahoo! Japan(ヤフー・ジャパン)は19日、共同出資で動画コンテンツの収集と配信を行う「TVバンク」の設立を発表した。Yahoo! JAPANの動画サイト「Yahoo!動画」において同日よりコンテンツを配信している。
Yahoo!動画では、無料コンテンツを1万6000本、有料コンテンツを1万5000本、それぞれストリーミング方式で配信する。無料コンテンツの場合、会員登録は不要。また、新たに動画検索機能を導入し、Yahoo!動画以外のコンテンツ約7万本にアクセス可能になっている。
TVバンクの資本金は15億500万円、資本準備金は14億9500万円で、ソフトバンクが60%、ヤフーが40%を出資。代表取締役社長には孫氏が就任し、ソフトバンクグループで動画配信事業に携わっていた社員57名が参加する。

Yahoo!動画
http://streaming.yahoo.co.jp/


2005年12月19日(Mon)▲ページの先頭へ
AOLとGoogleが資本提携へ

米アメリカ・オンライン(AOL)とグーグル(Google)が資本提携する見通しと報じられている。
AOLはこれまで、Microsoft や Yahoo! と提携交渉を行ってきたが、いずれも合意には達していないとの情報が流れている。


2005年11月28日(Mon)▲ページの先頭へ
民放5社、電通と連携したネット配信開始へ

在京民放キー局5社が、電通と連携し、来春から無料でテレビ番組のネット配信を開始することが明らかになった。
ネット配信自体は広告モデルで、無料で視聴可能。電通が番組に広告をつけ、同社が新設する運営会社が配信する計画で、この運営会社に民放各社が出資する方向で調整しているとのこと。


2005年11月15日(Tue)▲ページの先頭へ
SCN、マザーズ上場承認

東京証券取引所は14日、インターネット接続サービスSo-net(ソネット)を運営するソニーの子会社SCN(ソニー・コミュニケーション・ネットワーク)のマザーズ上場を承認した。
上場日は12月20日。

So-net
http://www.so-net.ne.jp/


2005年11月07日(Mon)▲ページの先頭へ
ソフトバンク、欧州などのYahoo!株を売却

ソフトバンクは7日、同社のグループ会社4社が保有していた英国、フランス、ドイツ、韓国のYahoo!グループ株式の全持分を米国ヤフーに売却すると発表した。
売却金額は合計で5億ドル(日本円で約590億円)。
今回ソフトバンクと米国ヤフーが取引に至った理由として、米国ヤフーが海外事業の強化を目指すために、当該事業会社を100%子会社化するものだとしている。


エキサイト、NTTレゾナントが新会社設立

ポータルサイト「Excite」を運営するエキサイトと「goo」を運営するNTTレゾナントは、今月内に共同出資で検索サービスの新会社を設立する。両社が運営するサイトの検索機能の一部を新会社に移管するほか、検索キーワード連動型広告を販売する。広告を掲載する媒体としてだけでなく、自ら販売もし、急成長する検索広告市場で存在感を高めるのが狙い。
日本の検索広告市場はGoogle(グーグル)とYahoo!(ヤフー)が他社に先行して大きな収益を得ている。


2005年08月18日(Thu)▲ページの先頭へ
インターネット企業、金融分野での主な動向

ヤフー

1月 あおぞら信託銀行買収を発表、来春にもオンラインバンキングサービスを開始
6月 日興コーディアル証券などと提携し、証券仲介業進出を発表

楽天

6月 カード会社の国内信販を買収

ライブドア

1月 オンラインバンキングサービスで、西京銀行との提携を発表
6月 子会社のライブドア・フィナンシャル・ホールディングスが双日ホールディングから商品先物会社の日商岩井フューチャーズを買収
7月 子会社のライブドアフィナンシャルホールディングスが不動産担保ローンを手がけるビィー・ジャパン不動産担保ローン会社を買収

サイバーエージェント

8月 ジェット証券の増資を引き受け、同社の筆頭株主に

DeNA

4月 経営者向け生命保険の販売に進出

カカクコム

8月 個人向けの生命保険の販売に進出


2005年08月15日(Mon)▲ページの先頭へ
GMOインターネット、消費者金融を買収

インターネット関連事業を手掛けるGMOインターネット15日、投資ファンドのユニゾン・キャピタルから消費者金融業者オリエント信販を買収すると発表した。
消費者金融は利用者が店舗に足を踏み入れることに抵抗感があるため、インターネットを介した取引であれば、利用者が伸びる可能性がある。
同社はその点に目をつけ、今回の買収に踏み切った模様。
また、紙文書での提出が義務づけられていた書面を電子的手段でも可能にする「IT書面一括法」が施行されれば、ネットによる消費者向け金融の市場が拡大すると見ている。

GMOインターネット 広報文「オリエント信販株式会社の株式取得(子会社化)に関する最終合意書締結のお知らせ」
http://www.gmo.jp/press/release/20050815_02.html


2005年06月27日(Mon)▲ページの先頭へ
ヤフー、民放各社と連携したテレビ番組情報を提供へ

ヤフー(Yahoo!Japan)は民放各社と連携し、ドラマの予告編映像やあらすじ、出演者の写真、インタビュー映像などを含めたテレビ番組情報を、インターネットで提供する事業を開始する。まずは7月からTBSとフジテレビジョン系列の関西テレビの新作ドラマ予告編などを配信する。
ヤフーはポータルサイトのトラフィック向上が、民放各社はテレビ番組の視聴率向上が狙い。

Yahoo!TV
http://tv.yahoo.co.jp/


2005年06月24日(Fri)▲ページの先頭へ
フジテレビ、ライブドアにスポーツ番組配信へ

フジテレビの村上光一社長は6月23日の記者会見で、livedoor(ライブドア)が7月末から首都圏で展開する公衆無線LAN(構内情報通信網)を使い、スポーツ番組の配信を検討していることを明らかにした。


2005年06月18日(Sat)▲ページの先頭へ
アクシブドットコム、「ライブドア価格比較」にコンテンツ提供開始

価格比較サイト「ECナビ(http://ecnavi.jp/)」を運営する株式会社アクシブドットコムは16日、株式会社ライブドアと提携し「livedoor(ライブドア)価格比較」に対してコンテンツ提供を開始すると発表した。

japan.internet.com「アクシブドットコム、ライブドアに価格比較コンテンツを提供」
http://japan.internet.com/ecnews/20050617/4.html


2005年06月15日(Wed)▲ページの先頭へ
ヤフー、インデックス、コネクトが携帯通販を行う合弁会社設立

ヤフー株式会社、株式会社インデックス、株式会社コネクトテクノロジーズの3社は、携帯電話向け通販サービスを行う合弁会社を7月に設立すると発表した。
新会社の社名は未定。資本金は2億5000万円、出資比率はヤフーが60%、インデックスが35%、コネクトテクノロジーズが5%となる予定。

ケータイ Watch「ヤフー、インデックス、コネクトが携帯向け通販で合弁会社」
http://k-tai.impress.co.jp/cda/article/news_toppage/24345.html

MSN-Mainichi INTERACTIVE「ヤフー:携帯ネットショッピングでインデックスと合弁」
http://www.mainichi-msn.co.jp/it/24hour/news/20050616k0000m020024000c.html

japan.internet.com「ヤフーなど、モバイルコマース事業を行う合弁会社を設立 」 http://japan.internet.com/finanews/20050615/5.html


2004年10月26日(Tue)▲ページの先頭へ
ソフトバンクがC&W IDCを買収

ソフトバンクがC&W IDCを買収したと発表した。
国際通信事業や企業向けのデータ通信事業などを強化するのが狙いのようだ。
今回の買収にあたり、英Cable & Wireless, Plcが持つ株式約70万株を123億円で買い取るそうだけど、それにしても、お金持ってるねぇ、孫さん。


2004年09月06日(Mon)▲ページの先頭へ
ソフトバンクBB 携帯電話事業へ参入

ソフトバンクBB(社長:孫正義)は、800MHz帯の電波帯域を用いた携帯電話事業への参入を表明した。しかし、総務省は8月6日に800MHz帯の電波帯域を既存事業者のNTTドコモとKDDIの2社に再配分する案を提示しており、これに対してソフトバンクBBは猛反発している。
何が何でも携帯電話事業に参入したい孫さん。悲願はかなうのか?!


2004年08月10日(Tue)▲ページの先頭へ
松下電器、トヨタなど5社の共通ブランド「WiLL(ウィル)」のホームページ閉鎖

松下電器産業株式会社、トヨタ株式会社、コクヨ株式会社、江崎グリコ株式会社、近畿日本ツーリストの5社によって作られた共通ブランド「WiLL(ウィル)」のホームページが7月末で閉鎖されている。
WiLLは1999年に立ち上がり、若者をターゲットにした商品を各社が開発して販売してきたが、業績のほうは今ひとつだったようだ。
なお、各社のWiLL商品に関するホームページは存続している。

willshop.comのページ
http://www.willshop.com/

松下電器産業株式会社
http://national.jp/will/

トヨタ株式会社
http://www.toyota.co.jp/Showroom/All_toyota_lineup/willcypha/index.html

コクヨ株式会社
http://www.kokuyo.co.jp/will/

江崎グリコ株式会社
http://www.glico.co.jp/info/will/

近畿日本ツーリスト
http://www.knt.co.jp/will/index.html